wp-tmkm-amazon

初出日: 2007年8月11日 | 最終更新日: 2008年10月14日
投稿者: tomokame | パーマリンク

概要

WordPress のテーマファイルまたは記事本文中から、Amazon の個別商品の情報を整形して呼び出すプラグインです。アフィリエイトというよりは、書籍や映画紹介の引用での使用をイメージしています。

ダウンロード

wp-tmkm-amazon.zip( 1.13j )

※ 最新版と勘違いしたファイルをアップロードしていました。大変失礼いたしました!

wp-tmkm-amazon.zip( 0.9j )

インストール

  1. 上記リンクより zip ファイルをダウンロードしてください。
  2. zip ファイルを解凍してください。「wp-tmkm-amazon」フォルダが作成されたことを確認してください。
  3. 「wp-tmkm-amazon」フォルダを、サーバのプラグインディレクトリ( wp-content/plugins )にアップロードしてください。
  4. 管理画面からプラグインを有効化してください。
  5. 管理画面の「設定」メニューを開いて、ご自分のアソシエイト ID に変更してください。

使い方

情報を表示させるには、その商品の ASIN が必要です。Amazon.co.jp か、投稿画面の検索フォームで調べてください( お手数をおかけします )。書籍の場合は、10 桁もしくは 13 桁の ISBN をそのまま使用できます。

テーマファイル中で使う場合は、以下のコードを記述してください( runPHP 等、記事本文中で PHP コードを実行できるプラグインと併用すれば、記事にもこの書き方を利用できます )。

<?php tmkm_amazon_view('ASIN'); ?>

記事本文中に書く場合は、以下のコードを使ってください。

[tmkm-amazon]ASIN[/tmkm-amazon]

キャプチャ

商品の表示画面

説明のため、一部、網がけを入れています。表示させる内容は、管理画面から多少、選ぶことができます。スタイルシートの名前は図に示してあるとおりです。同梱の tmkm-amazon.css を適当にいじってください。

管理画面の設定メニュー

アソシエイト ID の変更のほか、リンクを別ウィンドウで開く、表示させる情報の種類を変える、ジャンルによって画像サイズを変えるなど、多少のオプション選択が可能です。

投稿画面の検索フォーム

インラインフレームを使っています。なぜって、作者が JavaScript 書けないから……。もし JavaScript で動的にページ生成できるようにカスタマイズしてくださった方がいらっしゃいましたら、ここで配布するファイルに是非、同梱させてください。

おまけ機能

記事の投稿時、カスタムフィールドに、キーを「tmkm-amazon」とし、値に ASIN を入れておくと、ページやテーマファイルに下記の PHP コードを書くことで、ブログ中に引用されている書籍/メディアの一覧を出すことができるようになります。ASIN が複数ある場合は、スペースなど入れずに , ( 半角カンマ )区切りで同じフィールドに入れてください。

<?php tmkm_amazon_list('ソートキー','並び順'); ?>

ソートキーに選べるのはいまのところ「post_id( 記事の ID )」「post_title( 記事のタイトル )」「post_date( 記事投稿日 )」「post_modified( 最新編集日 )」の 4 つ。並び順は「asc( 昇順 )」か「desc( 降順 )」を入れてください。カスタムフィールドに入れ忘れると出ないし、毎回アマゾンにリクエストを投げるので激重になることが予想されますが、それでも使ってやろうという方はどうぞ。

特記事項

amazon.co.jp にのみ対応しています。PHP 4.x で動くはず( 細かいバージョンは未検証。すいません…… )

更新履歴

2008.08.14 投稿画面に検索フォームを追加。管理画面からアソシエイト ID の変更を可能に。その他表示に関するオプション付加。
2008.05.21 13 桁の ISBN に対応。商品画像がない場合の代替画像を差し替えました。
2007.08.18 細かいバグ修正( またまた thx. Sa・Gaさん! )
2007.08.12 商品の整形 HTML を修正( thx. Sa・Gaさん! )
2007.07.25 呼び出しコードの仕様変更、おまけ機能追加
2007.07.22 バグフィクス
2007.07.08 リリース