wp-otenki

初出日: 2006年7月23日 | 最終更新日: 2013年4月17日
投稿者: hiromasa | パーマリンク

概要

WordPress のエントリにLWWSから取得したお天気情報を付加します。

ダウンロード

otenki-2.0.0.zip
文字コード : UTF-8

インストール

1. plugins ディレクトリに otenki.php をアップロードします。

# 旧 wp-otenki(1.12)をお使いの方は wp-otenki ディレクトリを全て削除し、代わりに otenki.php を格納してください。

使い方

1. WordPress の管理画面より Otenki を有効化します。
2. 管理画面「投稿設定->お天気取得サービス」よりサイトで表示したい地域を入力して変更を保存します。
3. テーマのテンプレートファイルの、ループ内でお天気アイコンを出力したい部分に次のコードを記述します。

<?php do_action('the_otenki'); ?>

# 旧バージョン(wp-otenki 1.12)をお使いの方は、お手数ですが上記の部分の引数を 'wp-otenki' から the_otenki に変更してください。変更することで新旧バージョンの情報が双方とも表示されるようになります。

4. エントリの投稿を行います

スクリーンショット

wp-otenki

特記事項

記事の公開時に LWWS に対してお天気情報の取得を行います。なお本日日付より前の記事を公開した場合は取得を行いません。(過去日のお天気情報は取得できません)

更新履歴



2013/04/17 2.0.0 LWWS の変更に対応し全面改修を行いました。
2006/09/20 1.12 wp-eznavi 形式及び数値の直接指定によるデフォルト地域番号のオーバーライドをサポートしました。
2006/07/23 1.02 リリース

作者のエントリ

WordPress 徹底解析(まとめ)@hiromasa.another

本連載でサンプルとしている「Otenki」は、気象情報を提供する LWWS(Livedoor Weather Web Service) API から、記事投稿当日のお天気情報の取得・出力を行う WordPress の拡張プログラムです。

夏休みプラグイン wp-otenki リリース!@hiromasa.zone

え、もう夏休みは始まっている!? というわけで、遅くなってしまいましたが WordPress プラグイン wp-otenki をリリースします。 :-)