wp-koyomi

初出日: 2006年10月15日 | 最終更新日: 2006年10月16日
投稿者: テルミナ | パーマリンク

概要

 記事が投稿された日付から、旧暦(太陰太陽暦)や六曜、24節気を取得し、表示させるためのプラグインです。

ダウンロード

 MD5値はこちらから確認できます。

このプラグインを用いるために必要な環境

インストール

  1. 上記ダウンロード項目より、ファイルをダウンロードする。
  2. ダウンロードしたZIPファイルを展開する。フォルダ「wp-koyomi」が生成されることを確認する。
  3. 生成されたフォルダ「wp-koyomi」に、次の2つのファイルが含まれていることを確認する。
    • qreki.php
    • wp-koyomi.php

    これらのファイルを修正する必要はない。

  4. フォルダ「wp-koyomi」をその中身ごと、お使いのWordPressの「wp-content/plugins」ディレクトリにアップロードする
  5. WordPressの管理者画面にログインし、「プラグイン」→「プラグイン」を選択する。
  6. プラグイン管理画面の一覧に項目「wp-koyomi」ができているはずなので、これを有効化する。既に有効化されている場合はそのままでよい。
  7. WordPressでお使いのテーマファイルを編集する。詳細は後述「使い方」にて。

使い方

 このプラグインは、インストールしただけではお使いいただくことができません。

 このプラグインの機能をご利用になるためには、お使いのテーマファイルを編集していただく必要があります。

 このプラグインでは、記事が投稿された日付から、旧暦(太陰太陽暦)や六曜、24節気を取得し、表示させる事ができます。
 テーマファイル内のエントリ表示部分の任意の位置に、表示させたい情報ごとに下記のいずれかのコードを挿入します。

旧暦日付
<?php if(isset($WpKoyomi)) $WpKoyomi->kyureki(); ?>

六曜
<?php if(isset($WpKoyomi)) $WpKoyomi->rokuyo(); ?>

24節気(投稿日に相当する旧暦日付が24節気のいずれかに該当する場合のみ、表示します)
<?php if(isset($WpKoyomi)) $WpKoyomi->_24sekki(); ?>

 各コードとも、関数名のあとの括弧の箇所に引数を指定すれば、取得した情報の前後にHTMLコードを追加することができます。
 たとえば、六曜を強調表示したい場合は、次のように記述します。

<?php if(isset($WpKoyomi)) $WpKoyomi->rokuyo('<strong>', '</strong>'); ?>

 以降は、特別な作業は不要です。すべてのエントリに対し、指定した情報が表示されるようになります。

スクリーンショット

(旧暦と六曜を取得したときの例です)

「wp-koyomi」スクリーン・ショット

更新履歴

1.0 [2006/10/15]
初版。

ご注意

  • このプラグインを用いることにより生じるいかなる問題に対しましても、作者および「WordPress Plugins/JSeries」関係者は一切の責任を負わないものと致します。
  • 「六曜」につきましては、歴史的・思想的背景から、使用することを好ましくないとされる場合があります(参考:「六曜 - Wikipedia」;作者自身もこのあたりについてはあまり理解できていません)。
    従いまして、公的機関や宗教団体等に関係するブログや、直接の関係者でない場合でもそれらを主題として取り扱っているブログでは、「六曜」表示機能のご利用はあまりお薦めできません。

Special Thanks

 本プラグインを作成するに当たり、下記プログラムを参考にさせていただきました。
 厚く御礼申し上げます。

  • 同梱のライブラリ「qreki.php」につきましては、N.Ueno氏作「旧暦計算ライブラリ」(Perlスクリプト)および、高野 英明氏作「QRSAMP」(AWK版旧暦計算サンプルスクリプト)を参考とさせていただきました。
  • WordPressプラグイン作成における技法につきましては、内外のいくつかのWordPressプラグイン、特にhiromasa氏作のものを参考とさせていただきました。

その他

 実はプラグイン公開直前にhiromasa氏よりご教示いただいたのですが、「六曜」表示に関しましては、既にWordPress用のプラグインが開発・公開されています。

RokuyouChameleon Cyber

 こちらのプラグインは「六曜」表示に特化していますが、大安、仏滅、友引に対しましてはさらに特別なスタイル設定をすることが可能になっているようです。
 「六曜」表示を目的とされている方でしたら、こちらのプラグインのご使用もお薦めいたします。

作者のエントリ

【WordPress ME】旧暦・六曜・24節気取得プラグイン「wp-koyomi」デビュー!TSJ付゛録゛II

 表題のとおり、投稿日を元に旧暦・六曜や24節気を取得するWordPressプラグイン「wp-koyomi」を公開いたしました。