Simple Tweet OAuth 設定

初出日: 2010年2月11日 | 最終更新日: 2010年2月12日
投稿者: をかもと | パーマリンク

Simple Tweet の Ver.1.3.0 以降は、Twitter の OAuth に対応しました。
設定方法が少し面倒なので、詳細に説明します。

Twitter へのアプリケーション登録

まず、Twitter にアプリケーションを登録し、「Consumer Key」と「Consumer Secret」を取得する必要があります。

Simple Tweet SS1
Twitterにログインしている状態で、Simple Tweet の設定画面にある「Twitter にアプリケーションを登録する」というリンクをクリックしてください。

Simple Tweet SS2
Twitter のアプリケーション登録画面が表示されるので、「Register a new application」というリンクをクリックしてください。

Simple Tweet SS3
Twitter に登録したいアプリケーションの情報を入力します。
登録に必要な項目は以下の通りです。

  • Application Icon ・・・アプリケーションのアイコン。未設定でも大丈夫です
  • Application Name ・・・アプリケーション名称。日本語でも問題ないです
  • Description ・・・アプリケーションについての説明
  • Application Website ・・・ アプリケーションのサイト
  • Organization ・・・ 作ってる組織。自分の名前(ニックネーム)でいいでしょう
  • Website ・・・ 作ってる組織のウェブサイト
  • Application Type ・・・アプリケーションの種類
    ※これは、「Client」を選択してください。
  • Default Access type ・・・アプリケーションに「読み書き」を許可するか「読込のみ」を許可するか
    ※これは、「Read & Write」を選択してください。
  • Use Twitter for login・・・twitterのidを認証に使用する場合チェック。未チェックで良いです

Simple Tweet SS4
アプリケーションの登録に成功すると、アプリケーション情報が表示されます。
ここで表示される「Consumer Key」と「Consumer Secret」が重要です。

Simple Tweet の設定画面に戻り、「Consumer Key」と「Consumer Secret」を入力して設定を更新してください。

OAuth でアカウントを承認する

次に OAuth でアカウントを承認します。

Simple Tweet SS5
「Consumer Key」と「Consumer Secret」が入力されている場合、Simple Tweet の設定画面または各ユーザーのプロフィール画面に「アカウントを承認するためにリンクをクリックして Twitter に移動します。」というリンクが表示されているはずです。
このリンクをクリックしてください。

Simple Tweet SS6
先ほど登録したアプリケーションのアクセスを許可するか聞かれますので、「許可する」のボタンをクリックしてください。
この画面が表示されない場合は、Twitter側でアプリケーションの登録がまだ済んでいないか、入力した「Consumer Key」「Consumer Secret」が誤っている可能性があります。
入力した「Consumer Key」「Consumer Secret」が誤っていない場合は、しばらくしてから再度「アカウントを承認するためにリンクをクリックして Twitter に移動します。」というリンクをクリックしてみてください。

Simple Tweet SS7
暗証番号(PIN)として、何桁かの数字が表示されます。

Simple Tweet の設定画面に戻り、「PIN」を入力して設定を更新してください。

OAuth の設定を削除したい場合は、「Oauth Reset」のチェックボックスにチェックして設定を更新してください。