Quick Comments (コメント投稿 Ajax 化)

初出日: 2008年6月18日 | 最終更新日: 2010年6月28日
投稿者: をかもと | パーマリンク

[よくある質問と答え]

概要

WordPress のコメント投稿後、リロードせずにコメント欄を更新するプラグインです。
同様のプラグインに AJAX Comments がありますが、こちらは jQuery ベースで作成してあります。また AJAX Comments プラグインと違いコメント処理用に独自の処理は行わず、WordPress 標準の wp-comments-post.php に対してリクエストします。

Ver.0.3.0 からは、サーバへの送信前に名前とメールアドレス(入力を必須にしている場合のみ)とコメント欄の必須入力チェック、Ver.0.3.1 からは WordPress の is_email() 関数と同様のメールアドレスの妥当性チェックを行うようにしました。

Ver.0.5.0 からは、コメント投稿者によるコメントの修正機能(時間制限あり)を追加しました。

Ver.0.6.0 からは、コメント修正時に名前・メール・ウェブサイトの修正も可能になりました。
また、Livedoor が提供する統合スパムフィルタ「スパムちゃんぷるー」のデータに基づくDNSBL(β)を利用したSPAM対策を利用できるようになりました。

Ver.0.6.1 からは、新規コメントがついたらコメント投稿者にメールやTwitterの@リプライでお知らせする機能を追加しました。
これは「Notify Comment Author」プラグインと同等の機能です。
「Quick Comments」プラグイン Ver.0.6.1 以降をインストールしている場合は、「Notify Comment Author」プラグインはインストールしないでください。

Ver.0.7.0 から、テーマ変更時に以下のテーマへの変更であれば、自動的に設定が変更されるように修正しました。
※ default, classic, easyall, k2, wp.vicuna, sandbox, iNove

ダウンロード

quick-comments.0.7.3.1.zip Ver.0.7.3.1

インストール

plugins ディレクトリに "quick-comments" ディレクトリを作成し、その中にプラグインファイルを格納してください。
一般的には .zip から展開された quick-comments フォルダをそのままアップロードすれば OK です。
あとはプラグインを有効化すれば、準備完了です。

使い方

オプションの設定

管理画面の「設定」-「Quick Comments」を選択

オプション

  • コメントフォームの CSS パス
    コメントフォームへの CSS パスを記入してください。
    テーマが WordPress Default, Classic, EasyALL, K2, sandbox の場合は "form#commentform"
    wp.Vicuna の場合は "form#commentsForm"
    #必ず要素名も指定してください
    #Ver.0.1.x からアップデートする際は再設定してください
  • コメントリストの CSS パス
    コメントリストへの CSS パスを記入してください。
    テーマが WordPress Default の場合は "ol.commentlist:first"
    WordPress Classic, EasyALL, K2 の場合は "ol#commentlist"
    wp.Vicuna の場合は "dl.log:first"
    sandbox の場合は "div#comments-list ol:first"
    #必ず要素名も指定してください
    #Ver.0.1.x からアップデートする際は再設定してください
  • コメント送信中に表示するメッセージ
    コメント送信中に表示するウェイトメッセージを変更できます。
  • コメント送信中に表示する画像
    コメント送信中に表示する画像を変更できます。
  • コメント送信中メッセージのスタイル (Ver.0.3.0より)
    コメント送信中に表示するメッセージダイアログボックスのスタイルを変更できます。
  • コメント送信中メッセージ背景のスタイル (Ver.0.3.0より)
    コメント送信中に表示するメッセージダイアログボックス背景のスタイル(コメントフォームのオーバーレイ)を変更できます。
  • コメント追加時の効果 (Ver.0.4.0より)
    「デフォルト」と「スライドダウン」のどちらかから選択してください。
  • 変更されたコメントデータだけを送信する (Ver.0.7.1より)
    チェックすると、コメントデータをサーバから送信する際に変更されたデータだけを送信します。
    テーマによっては、不具合が発生する場合があります。正常に表示されない場合はチェックを外してください。
  • ブラウザの要求があった場合にコメントデータを圧縮 (gzip) する (Ver.0.7.1より)
    チェックすると、コメントデータをサーバから送信する際にブラウザが対応していれば gzip 圧縮して送信します。
  • コメントの編集を許可(Ver.0.5.0より)
    チェックすると、コメント投稿者が一定時間コメントを修正できるようになる。
    有効にした場合は、コメント投稿者のチェック方法を以下の2種類から選択してください。

    • 簡易的なチェック
      ・・・IPアドレスが一致すれば同一投稿者とみなす
    • より厳格なチェック
      ・・・コメント投稿時にCOOKIEとして、IPアドレス・使用ブラウザ等から作成したハッシュ値をセットし、それが一致すれば同一投稿者とみなす
  • コメント編集を許可するタイムリミット(Ver.0.5.0より)
    コメントの編集を許可を許可した場合、コメント投稿後何分後まで許可するかを指定。
  • 編集を許可する項目(Ver.0.6.0より)
    コメントの編集を許可を許可した場合、名前・メール・ウェブサイトの項目についての編集許可/不許可を指定。
  • コメント読込中に表示するメッセージ(Ver.0.5.0より)
    コメントの編集を許可を許可した場合、コメント読み込み中に表示するメッセージ
  • 編集アイコン(Ver.0.5.0より)
    コメントの編集を許可を許可した場合、コメント欄に表示するアイコン
    自動的に表示するのチェックを外した場合、コメント編集アイコンを表示するにはテーマのテンプレートの表示したい位置に以下のテンプレートタグを挿入してください(Ver.0.6.0より)。
    <?php if (function_exists("qc_comment_edit_link")) qc_comment_edit_link(); ?>
  • 編集後戻る位置(Ver.0.5.1より)
    コメントの編集を許可を許可した場合、コメント編集後戻る位置をCSSパスで指定
    %ID% はコメントのIDに置換されます。
    例: #comment-%ID% → #comment-150
    テーマが WordPress Default, Classic, EasyALL, K2, sandbox の場合は "#comment-%ID%"
    wp.Vicuna の場合は " #comment%ID%"
    を指定すると良い感じです。
  • SPAM対策(Ver.0.6.0より)
    チェックすると、Livedoor が提供する統合スパムフィルタ「スパムちゃんぷるー」のデータに基づくDNSBL(β)に問い合わせをし、登録されているIPアドレスからのコメント投稿だった場合、拒否します。
    注意:特にログも残さず拒否するため、心配であればこの機能は使用しない方が良いです。
  • コメント通知(Ver.0.6.1より)
    管理メニューの [設定] - [コメント通知] が使用可能になる

オプション設定後「設定を更新する」ボタンをクリックすれば、設定が反映されます。

アンインストール
「設定を削除する」ボタンをクリックすると、プラグインが保存した設定値をすべて削除します。
当プラグインをアンインストールするときに使用してください。
※注意:コメント投稿者が入力したTwitterアカウントやメール通知希望のデータもすべて削除されます。

「コメント通知」オプションの設定

管理画面の「設定」-「コメント通知」を選択
Ver.0.6.1より追加された機能です。

オプション

  • メールでコメント投稿者に通知する
    メールでコメント投稿者に通知したい場合、チェックしてください。
    テーマのコメントテンプレート(comments.php)に以下のコードを追加する必要があります。

    <?php global $comment_notify_email; if (isset($comment_notify_email)) : ?>
    <p>
    <input type=”checkbox” name=”notify_email” id=”notify_email” value=”on” <?php echo $comment_notify_email ? ‘checked=”true” ‘ : ‘’; ?>/>
    <label for=”notify_email”>この投稿にコメントが追加されたとき、メールで通知を受け取ります。</label>
    </p>
    <?php endif; ?>

  • Twitterでコメント投稿者に通知する
    メールでコメント投稿者に通知したい場合、チェックしてください。
    "まとめてつぶやく"にチェックを入れると通知対象のTwitterアカウントに対してまとめてつぶやきます。
    テーマのコメントテンプレート(comments.php)に以下のコードを追加する必要があります。

    <?php global $comment_author_twitter_ID; if (isset($comment_author_twitter_ID)) : ?>
    <p>
    <input type=”text” name=”twitterID” id=”twitterID” value=”<?php echo $comment_author_twitter_ID; ?>” />
    <label for=”twitterID”>Twitter アカウント</label>
    </p>
    <?php endif; ?>

  • サイト名
    入力された値をコメント投稿者に通知するメールの送信者名として使用します
  • サイト管理者のメールアドレス
    入力された値をコメント投稿者に通知するメールの送信者アドレスとして使用します
  • Twitter アカウント
    @リプライをつぶやくためのTwitterアカウント。プロテクトモード以外のTwitterアカウントを指定してください
  • Twitter パスワード
    上記Twitterアカウントのパスワード
  • 必ず@リプライする Twitter アカウント
    管理者のTwitterアカウントを設定してください
  • Twitter でつぶやく言葉
    Twitter上でコメント通知としてつぶやく言葉を編集できます。
    以下の文字は、それぞれ変換されます。

    %SITE_NAME% - サイト名
    %POST_NO% - ポスト番号
    %POST_TITLE% - タイトル
    %COMMENT_NO% - コメント番号
    %COMMENT% - コメント内容の抜粋

オプション設定後「設定を更新する」ボタンをクリックすれば、設定が反映されます。

アンインストール
「設定を削除する」ボタンをクリックすると、プラグインが保存した設定値をすべて削除します。
当プラグインをアンインストールするときや、設定を初期値に戻したい場合に使用してください。
※注意:コメント投稿者が入力したTwitterアカウントやメール通知希望のデータもすべて削除されます。

特記事項

WordPress 2.5.1 でしか動作確認を行っていませんが、2.3系でも動作するはずです。
Ver.0.3.0 までは WordPress 2.5.x でしか動作しませんでしたが、Ver.0.3.1 で修正し ME2.0.11-2, ME2.1.3, ME2.2.3, 2.3.3, 2.5.1 で動作確認をしました。
Ver.0.5.0 以降は WordPress 2.6.2 でしか動作確認を行っておりません。

クライアントは Firefox 2, 3, IE 6, 7, Opera 9.5, Chrome, Safari 3.1 (WinXP) で確認してあります。
なにか不具合等ありましたら、こちらまでご連絡ください。

Ver.0.7.0 から、処理を高速化させるために新規投稿時、および編集時にサーバから返すコメントを1件のみにしました。
(以前のバージョンでは、毎回すべてのコメントを返していた。ただし wp.Vicuna を使用している場合のみ、全件を返します。)
これにより、大量にコメントが付いているポストへの新規コメント投稿・コメント編集が高速になるはずです。

注意:WP-SpamFreeプラグインを導入している場合、コメントの連続投稿ができません。

スクリーンショット

スクリーンショット

更新履歴

2010/02/20 0.7.3 Twitter OAuth 対応
2009/04/03 0.7.2 Twitter API の仕様変更に伴う修正
2008/12/20
 
0.7.1
 
管理画面での設定項目の追加
K2テーマ利用時、K2独自のコメント機構を無効化
2008/12/16
 
0.7.0
 
新規コメント投稿、編集処理の高速化
対応するテーマ使用時での設定自動変更対応
2008/11/27
 
0.6.2
 
qc_comment_edit_link()関数の不具合を修正
コメント通知機能の設定画面修正
2008/11/23
 
0.6.1
 
コメント通知機能の追加
コメント編集時の不具合を修正
2008/11/16
 
0.6.0
 
コメント編集時、名前・メール・ウェブサイトも編集可能に設定可
スパムちゃんぷるーDNSBLを利用したSPAM対策機能追加
2008/10/03 0.5.4 Chrome 用に細かい調整
2008/09/25
 
0.5.3
 
EasyAll + IEでの不具合対応
Sandbox テーマでの動作確認と若干の修正
2008/09/21
 
0.5.2
 
IEでの不具合対応
ユーザ確認の厳格化
2008/09/16
 
0.5.1
 
コメント編集後、戻る位置を指定できるようにした
コメントにダブルクォーテーション(”)が入っていた場合の不具合修正
2008/09/14 0.5.0 コメント投稿者によるコメントの修正機能(時間制限あり)追加
2008/07/17 0.4.3 wp.Vicuna + IE での不具合対応
2008/07/15 0.4.2 WordPress 2.6対応
2008/06/29 0.4.1 エフェクトの速度指定追加
2008/06/27
 
0.4.0
 
コメントリスト取得の高速化
コメント追加時のエフェクトの追加
2008/06/26 0.3.3 オプションのスタイル指定を「;」区切りで指定するよう修正
2008/06/25 0.3.2 EasyALL, K2 テーマでの動作確認と若干の修正
2008/06/25
 
0.3.1
 
WordPress 2.5 以前でも動作するよう修正
Email の妥当性チェックを追加
2008/06/24
 
0.3.0
 
メッセージダイアログボックスのスタイル変更に対応
単純な入力チェックをサーバ送信前に行うよう修正
2008/06/24 0.2.0 Default, Classic, wp.Vicuna テーマに対応
2008/06/19 0.1.2 IE6でコメント投稿時の不具合を修正
2008/06/19 0.1.1 コメント内で<ul>,<ol>タグが使用されたときの不具合を修正
2008/06/18 0.1.0 JSeries リリース

作者のエントリ

Quick Comments 0.7.0 リリース@dogmap

WordPress のコメント投稿後、リロードせずにコメント欄を更新するプラグイン Quick Comments の Ver.0.7.0 をリリースしました。
ダウンロードと詳細な使用方法は WordPress Plugins/JSeries » Quick Comments よりお願いします。

今回の変更点は以下のとおりです。

  • 処理を高速化させるために新規投稿時、および編集時にサーバから返すコメントを1件のみにしました。
    ただし wp.Vicuna を使用している場合のみ、全件を返します。
    (以前のバージョンでは、毎回すべてのコメントを返していた。)
    これにより、大量にコメントが付いているポストへの新規コメント投稿・コメント編集が高速になるはずです。
  • テーマ変更時に以下のテーマへの変更であれば、各種設定が自動的に変更されるよう修正しました。
    ※対応テーマ:default, classic, easyall, k2, wp.vicuna, sandbox, iNove

Quick Comments 0.6.0 リリース@dogmap

WordPress のコメント投稿後、リロードせずにコメント欄を更新するプラグイン Quick Comments の Ver.0.6.0 をリリースしました。
ダウンロードと詳細な使用方法は WordPress Plugins/JSeries » Quick Comments よりお願いします。

今回の変更点は以下のとおりです。

  • コメント編集時、名前・メール・ウェブサイトも編集可能に設定可
  • 編集アイコン自動表示・自動表示しないを選択可能
  • スパムちゃんぷるーDNSBLを利用したSPAM対策機能の追加(選択性)

Quick Comments 0.5.2 リリース@dogmap

Quick Comments の Ver.0.5.2 をリリースしました。
ダウンロードと詳細な使用方法は WordPress Plugins/JSeries » Quick Comments よりお願いします。

Ver.0.5.1 からの修正点は

  • Twitter でみなみさんに指摘された IE で「コメント編集」リンクが指のマークにならない件。
  • IE でコメント編集後、名前・メール・URLが入力不可になってしまう。
  • コメント投稿者の確認方法の厳格化(ただし 0.5.1 と同様のチェックも選択可能です)

ただし、IE は IE7 でしか確認取れていません。
IE6 では、まだおかしいよとかあればご連絡ください m(_ _)m

Quick Comments 0.5.0 リリース@dogmap

WordPress のコメント投稿後、リロードせずにコメント欄を更新するプラグイン Quick Comments の Ver.0.5.0 をリリースしました。
ダウンロードと詳細な使用方法は WordPress Plugins/JSeries » Quick Comments よりお願いします。

Quick Comments@dogmap

WordPress のコメント投稿後、リロードせずにコメント欄を更新するプラグインQuick Commentsをリリースしました。
以前から当サイトで使用しているWordPress のコメント投稿を Ajax 化するスクリプトをベースに、設定しやすいようにしてあります。